CMが話題の住友生命「Wステージ未来デザイン1UP」を調べたら今一つだった

Adsenseページ単位の広告
-shared-img-thumb-HIRAnekodame_TP_V

最近よくテレビのCMで見かけますよね、住友生命の「Wステージ・未来デザイン・1UP」という保険。そう、俳優の瑛太とか荒川良々、女優の吉田洋が出ているあのCMです。

あれいつも見ていて、「で、結局どんな保険なの?」って思っていたのですが、遂に我慢(?)の限界を超えて、保険内容を調べてみました。

スポンサーリンク

生活障害収入保障特約が目玉

この「Wステージ・未来デザイン・1UP」の一番の特徴は生活障害収入保障特約のようです。

この特約は、死亡時または障害を負ってしまった場合に、契約で決められた年齢になるまでの間年金という形で定期的に定額の保険金が支払われる、いわゆる収入保障保険と同じ働きをします。

収入保障保険は一般に、保険加入から年数が経つにつれ、その決められた年齢までの期間が短くなり貰える保険金額が減っていくことから、保険金額が加入年数に関わらず一定となる定期保険と比べて保険料がお得になるという、無駄の少ない良い保険です。

僕も結婚してから収入保障保険だけは入ってます。

1UPが収入保障保険を目玉にしているということで、もし内容が良ければ乗り換えてみようかなーなんて思っていましたが、さらに調べていくことでその考えはさっぱりと消えてしまいました。

本質はよくある定期付き終身保険でした

さらによくよく調べてみると、収入保障保険の部分はあくまで特約であって、主契約は終身保険ということでした。

しかも入院、手術保障とか生活習慣病、がん保障とか色々余計なものまでついている。

これって結局のところ、よく会社で生保のお姉さま方が勧誘してくる定期付き終身保険の定期部分が収入保障保険になっただけじゃないの。

定期部分が逓減型になっているのは改善されていて良いですが、所詮は定期付き終身保険。個人的には全くお勧めできないものです。必要の無い保障まで含まれていて無駄が多すぎる。そもそも主契約の終身保険が要らない。

保険料を見ればいかに残念な保険であるか一目瞭然です。以下は試しに30歳男性で試算した保険料です。月払保険料がなんと2万円越え!毎月ですよ!僕の加入してる収入保障保険なら年間で3万5千円くらいなのに、これは高すぎでしょう。

1up

収入保障部分の保障内容は悪くないんですけどねー

障害年金1、2級認定や、要介護2以上に認定といった公的年金制度と連動した条件で64歳まで毎月15万円の給付、死亡の場合で64歳まで毎月10万円の給付というのは、結構良い内容と思います。障害時の方が給付額が大きく設定されているのもGoodです。(障害だと生きている分生活費がかかるので)

ここだけ切り離して、単体の収入保障保険として低保険料の保険として商品化してくれれば、検討対象になったかもしれませんが、これがただの終身保険の特約である以上、検討対象にはならないでしょう。

まぁ広告費使ってあれだけバンバンCMやってるくらいだから、価格競争力はあまり無いかなとは思っていましたが、ここまでとは残念です。

あ、CM自体は結構好きなので、引き続きどんどん新しいバージョンを流して頂けると嬉しいです。笑

コメント

  1. より:

    こんばんは、榎です。
    凄いです、よく分析していますね。
    生命保険ってわかりずらいので、そこまで考える人はあまりいなくて、保険屋さんの言われるがまま入る人が昔は多かったです。
    最近はそれが嫌なのか、ネットで申し込む人が増えているようです。
    本当にいい保険は宣伝しなくても売れるので、宣伝している保険は気をつける必要がありますね。
    応援ポチ完了しました。
    また来ます!

    • えいきち より:

      >榎さん
      コメントありがとうございます。
      確かに私の会社でも言われるがまま入っている人も意外と多いです。
      テレビCMをバシバシやっているような保険には気を付けた方が良いですね。
      応援感謝です。そちらにも伺いますね!

  2. 匿名 より:

    入院やガンは特約なので、欲しい方はつける!って内容ですよ。

    • えいきち より:

      >匿名さん
      コメントありがとうございます。
      入院やガンは特約でしたか。ご指摘ありがとうございます。いずれにせよ、個人的には終身部分がいらないと思っているので、やっぱり少し惜しいなあという感じではあります。