4カ月で大学を中退して起業する彼についてガッカリした話

Adsenseページ単位の広告

この間Twitterでこんな記事を見かけました。ある大学1年生の子が半年で大学を中退し、起業に向けて動き始めましたという内容の記事です。

See related links to what you are looking for.

その時は、若いのにそんな大きな決断ができるなんて立派だなーとか思っていました。自分の大学1年生の頃を思い出すと、そんなこと思いつきもしなかったし、今でもとても真似できることではないです。

それから1週間くらい過ぎて、彼はあれからどうしてるかなー、何かアップデートあるかなーと気になって再度ブログを訪れてみるとこんな記事がアップされていました。

これを見た瞬間、正直がっかりしました。

スポンサーリンク

行き当たりばったり過ぎやしませんか?

起業するので大学辞めました!でも立ち上げようとしてる事業のウェブサービスを作るためのプログラミングが分かりません!しかもいざ会社作ったら30万円くらい掛かってプログラミングを学ぶための本も買えなくなっちゃったので誰か買ってください!・・・って流石に行き当たりばったり過ぎやしませんかね?

高いお金を親に払わせて入学した大学を中退し、将来へのリスクを背負ってまで起業するんだから、少なくとも事業立ち上げまでには何が必要でそれにいくら掛かるのかといったことについて、ある程度の見通しは立てておくべきだし、それが出来てないならそんな決断はできないはず。

これではリスク管理が甘すぎるし、最初から誰かにお金を恵んでもらうことを充てにしていたのではないかと疑われてしまいます。このまま誰も本を買ってくれなかったらどうするんでしょうか。起業止めるんでしょうか。

最近は企業活動のスピードが早まっていて、全部が全部を完璧に準備してから動き出していたんじゃ置いてかれてしまうというのは分かります。特にウェブサービス系の業界ではよりスピード感が重要になるでしょう。

でもね、そのサービスを作るためのプログラミング技術がまだ足りていないというなら、それは流石に準備不足では?普通の企業でいったら、将来の製品化に向けた研究の段階ですよ、それ。すぐに製品化して起業できる状態ではない。

そもそも人様からお金を無心するって相当なことです。自分の信用を売って、お金を得ようとしていること、彼は分かっているんでしょうか。

学生だったらまだしも、彼はもう学生を辞め、一人の社会人として歩み始めたんですから、無暗に人に何か買ってもらおうとするのは彼にとって良くないと思うんです。

近頃はクラウドファンディングなどの考え方が広がってきているので、人にお金を出してもらうことへの心理的ハードルが下がっている気がしますが、本来人からお金を貰うというのは覚悟のいること。

クラウドファンディングならあくまで投資であって、出資者への還元も考えられていますが、彼の場合は出資者に還元しようとしているわけでも無さそうなので、大丈夫かなぁと心配になります。

大学辞めてこんなことしてると親が知ったら悲しむんじゃないかなぁ。今回のような場合は赤の他人に頼む前にまずは親に頼んだ方が良かったんじゃないかと思います。

レールに沿って生きても人生は人それぞれ。普通なんて無いのに。

彼はレールに沿って生きる人生が嫌になり、社長になりたかったという夢を叶えるため起業に踏み切ったと言いますが、そもそもレールって何なんでしょう。

ブログを読む限り彼の言うところのレールとは、親だとか世間が決めた、世の中の大多数の人が通る人生のルートのことに思えます。親や世間によって選ばれた一般的とされる人生を送るのが嫌になったと。

でもその一般的な人生を送るのだって結構大変なことなんですけどね。人生突然何が起こるかわかりませんし。レールに沿って生きて来られただけでも幸せなことです。

大体、レールに沿って生きると言っても、そのレール上でどういう選択をしていくかというのはレールを走る自身に委ねられているわけで、結局どんな人生を歩むことになるかは本人次第。誰一人として同じ人生を歩むことはないのです。

それこそ大学では、より専門的な知識が学べるし、サークル活動やアルバイト、海外留学などで自分の世界を大きく広げることができます。僕自身これ全部やって、高校時代には無かった多くの知見を得ることができたと思います。

大学はそんなにつまらないところではないはずです。自分の選択次第でいくらでも面白くできます。目的を持たずに入ったのだとしても、いくらでも新しく目的を定められる場所が大学という場だと思うのです。

それを捨ててまで、見通しもたっていない起業に全力を傾けるなんて勿体ないなぁと思います。そんな中途半端な状態なら、わざわざ中退しなくても、兼業でやったり、休学したりとまだ他にも選択肢はあったはずなのに・・・。考えの浅さが垣間見えます。

色々大変だろうけど、いつかの成功を願ってます。

とまぁここまで説教を垂れてきましたが、別に出る杭を打ちたいとか、若い芽を摘みたいとか、そういうわけじゃないんです。折角気概のある若者が出てきたんだから、もう少し思慮深く頑張ってほしかったなぁというだけなんです。

でもまぁ彼もまだ18歳の青年ということを考えれば、彼の行き当たりばったりな行動は仕様がないことかもしれません。

僕も年長者から見れば今でも結構な常識知らずに映ると思いますし、18歳の頃なんて今思い返せばひどいもんでした。

恐らく彼の最初の挑戦は失敗することになるだろうと思います。が、そこから色々学んで成長して欲しいなぁと思います。必要であればまた大学に入ってもいいし。そしていつかは成功してくれることを願っています。

コメント

  1. もっそ より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    先日は当方ブログへのコメントありがとうございました。

    早速いくつかの記事を拝見させて頂きましたが、共感できるものが多かったです。
    この記事は特に!笑
    また、非常に見やすいブログですね。脱帽です。
    私もこのようなレイアウトにしたいのですが、HTMLやCSSの知識が不十分なもので。
    WoedPressでブログを立ち上げるのが目先の目標かもしれません。

    差し支えなければ、相互リンクさせて頂けますでしょうか。
    ご検討のほどよろしくお願いします。

    • えいきち より:

      >もっそさん
      コメントありがとうございます。
      お褒めの言葉、嬉しいです。ありがとうございます。
      Wordpressは意外と簡単なので是非挑戦してみてください。
      僕もHTMLやCSSはほとんど分かりませんが何とかなってるので大丈夫です笑
      こちらこそ是非とも相互リンクさせて下さい!
      早速サイドバーに設置させて頂きましたのでご確認よろしくお願いします。

  2. もっそ より:

    相互リンクの件、ありがとうございます!
    早速こちらでも貼らせて頂きました。
    今後ともよろしくお願いします!