保険の無料相談サービスを比較するポイントや選び方とは?

Adsenseページ単位の広告
imaric20160805210023_tp_v

保険は月々の保険料だけを見ると大した額に思えなかったりしますが、実際には長い期間に渡って支払いを続けるため、トータルで考えると思いのほか大きな出費となっていることが多いです。

特に生命保険に関しては人生の買い物の中でも大きく、満期まで支払うとなると1,000万円を超えるケースも少なくありません。

だからこそ慎重に選ばなければなりませんが、そのためにはまず以下の5つの基本的なポイントを納得いくまで考えなければなりません。

  • どんな保障を求めているのか
  • どのくらいの保険料を支払うのか
  • いつまでに払い終わるのか
  • どのくらいの金額が戻ってくるのか
  • どんなタイミングで見直すのか

ここまでは何とか自力で出来る範疇かとは思いますが、この次には、様々な保険会社が提供する数多くの保険商品の候補の中から自分の条件に合うベストなものを選択しなければならず、これが結構骨が折れます。

保険って似てるようで保険料や保障内容が若干違っていたり、色々な但し書きがあったりとややこしいですからね。

保険は専門的な内容で素人では正確に把握するのが難しい・・・そこで保険の無料相談サービスが大いに役に立つわけです。

しかし、無料相談サービスと一口に言ってもたくさんあり過ぎるので、選び方で迷ってしまう方は少なくありません。

そこで、以下では保険の無料相談サービスを比較するポイントや選び方の基準を幾つかご説明しているので、新規加入や見直しを考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

一社専属の無料相談サービスは避ける

生保レディや外資系保険会社の専属アドバイザーなど、一社専属の無料相談サービスはなるべく避けましょう。

自分なりに調べて既に気に入った保険商品が見つかっているのであれば特に問題はありません。

しかし、特定の保険会社に所属しているサービスへと相談しても、当然のようにその保険会社の商品しか紹介してくれないので複数の中から比較できないのです。

  • 複数の商品の中から自分に合った保険商品を探す
  • 一社だけではなく多数の会社から選ぶ
  • 取扱生命保険会社が多ければ多いほど良い

こういった点に着目しなければならず、最適な商品を紹介してもらうに当たってどこにも専属していないファイナンシャルプランナーが在籍している無料相談サービスが適しています。

「じぶんの保険」では独自の審査基準をクリアしたFP(ファイナンシャルプランナー)のみが在籍しており、中立的な立場から各社の商品を比較して紹介してくれるのでおすすめです。

質の高いFPしか登録されていませんし、特定への保険へと加入した後のアフターフォローも無料で代行してくれます。

  • 子供が生まれたから学資保険を再検討したい
  • 現在加入の死亡保障が適正なのか不安

上記のようなよくある事例に対してもこれまで多くのサポート実績があるとのことなので、様々な保険会社・商品の中から自分にとってベストなものを選びたいという方は、一度じぶんの保険へと相談してみることをお勧めします。



親身に相談に乗ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)が在籍している

保険という素人では難しい内容に関する商品を決めなければならないので、親身に相談に乗ってくれるFP(ファイナンシャルプランナー)が在籍しているかどうかは大事です。

総合的な資金計画のアドバイスをしてくれるプロなのは一緒でも、人によって説明の仕方や性格は異なります。

  • 今までに数多くの実績や経験値があるのか?
  • 家計にかかわる幅広い様々な知識を持っているのか?
  • 個人の最適なプランを導き出すために全力を尽くしてくれるか?
  • 全てを任せられるほど信頼性を持てるか?

このような点で比較しなければならず、優秀なFP(ファイナンシャルプランナー)が在籍しているところであれば安心して相談できるのです。

とは言え、一般的なサービスでは会社がお客様の目的に合わせて担当となる相談員を決める形となるので、自分で相談員を選びたい方にはFPのチカラをおすすめします。

他の保険無料相談サービスとは異なり、FPのチカラでは自分で条件を決めて検索してピッタリのファイナンシャルプランナーを探し、保険に関する相談ができるのです。

「おすすめから選ぶ」「ライフステージで選ぶ」など複数の項目から決められますし、経歴や写真もチェックできるので一度FPのチカラを利用してみてください。



店舗型なのか訪問型なのかで比較する

保険の無料相談サービスは店舗型と訪問型の2種類に大きく分けられ、比較する際のポイントの一つとなります。

2つのサービスにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

<店舗型のサービス>

  • 保険ショップで保険相談を取り扱っている
  • ショッピングセンターなど立地の良い場所に位置している
  • 全国展開していれば引っ越しても引き続き相談ができる
  • 基本的に都会しかないので地方にお住まいの方はアクセスしづらい

<訪問型のサービス>

  • 自宅やカフェなど自分の好きな場所を選んでFPが訪問して相談に乗ってくれる
  • 家計簿や通帳、住宅ローンの明細などの資料があるとスムーズに手続きを進められる
  • 店舗型のFPがスキルアップすると独立して訪問型へと移行するケースが多い
  • 保険へと加入した後のアフターサービスが充実している

上記の違いがあり、買い物ついでに保険の見直しをしたいのであればショッピングセンターの中にある店舗型が適していますし、特定の場所へと出向くのが面倒であれば訪問型がピッタリです。

しかし、「自分に合ったFPを見つけたい」「質の高いFPに出会いたい」と考えているのであれば、訪問型の無料相談サービスをおすすめします。

FP(ファイナンシャルプランナー)は基本的に、「店舗型で実力をつける」⇒「スキルアップしてから訪問型へと移行する」という特徴があり、代理店をやめて店舗型に入ることはまずありません。

新人が少ないので経験豊富な方に保険の選び方に関する相談ができますし、自分に合うFPが見つかるまで何回でも無料で利用できるのも大きなメリットです。

上でご紹介した2つの無料保険相談サービスは両方とも訪問型の無料相談サービスなので、訪問型のサービスが気になっている方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。