高配当+株主紹介特典制度も開始-日産自動車から配当金頂きました

Adsenseページ単位の広告
nissan-440488_1920

日産自動車から2015年度期末分の配当金が届きました。

燃費不正問題による経営難に直面していた三菱自動車に対して、巨額の出資をすることで傘下に収め、救済したことが記憶に新しい日産自動車ですが、車業界を含めた国内製造業界ではもとより、他業界を含めた国内株式全体の中でもトップレベルの配当利率を誇る高配当銘柄としても有名であります。

高配当株投資している方の中には日産自動車株を保有しているという方も多いかと思います。僕も今年2016年の2月にインカムゲインを狙った投資戦略のもと、NISA口座で購入し、今も保有しています。

ここで、今回の日産自動車の配当金の詳細やその他最新情報について見てみましょう。

スポンサーリンク

イギリスEU離脱による株安で配当利率は5%を突破か

まずは今回僕がもらった配当金について。

2015年度期末の配当金は一株あたり21円でした。僕の保有株数は100株ですので、今回の配当金受取額は2,100円となりました。NISA口座で保有していますので、非課税恩恵を受けて2,100円丸々入ってきました。

配当利率はというと、購入時の取得単価が1,058円でしたので、半期で約2%、年間に換算すると約4%という計算になります。4%の高利率はなかなか無いので嬉しいですねー。

さてそんな日産自動車ですが、2015年度の業績も良く、2016年度の配当金は一株当たり年間48円への増額を予定しています。

nissan-1

nissan-2

さらにこの間のイギリスのEU脱退による円高株安の影響で株価が943.8円に低下したことも踏まえると、今日産自動車株を買えば、2016年度の配当利率は5%を超えることになってしまいます!5%って半端ないですね。。。

ただ、このまま円高基調が続けば、輸出産業である日産の業績の悪化も必至と思われますので、配当の下方修正があるかもしれませんね。そもそも日産自身、為替環境から2016年度は横ばいの売上高、純利益を予想しているくらいですから、配当48円は結構厳しいはずですが、どうなんでしょうか。

とまぁ意地悪なことも書きましたが、日産には是非頑張ってもらいたく、応援しています。そして出来るだけ多くの配当金を下さい笑

ちなみに僕はホンダ車に乗っていますというオチ。笑

 2016年10月から株主紹介特典制度が開始

今回の配当金通知に入っていたチラシで知ったのですが、日産自動車では2016年10月から株主紹介特典制度を開始するそうです。

株主様紹介特典制度についてのご案内ページです。本制度の詳細を掲載しております。

内容を簡単に説明すると、日産の株主の人の紹介を受けた誰か(自分自身、家族も含む)が、日産のディーラーで新車を購入すると、紹介した株主の人に5,000円相当のギフトカードを、新車を購入した人には5,000円相当のカタログギフトをプレゼントするというものです。

株主の人は紹介にあたり、上記のサイトで10/1以降公開される紹介票に必要事項を記載し、新車購入者に渡す必要があります。

この紹介特典は1年間に10台分までが上限とのことです。

株主紹介特典制度とあまり聞きなれない用語ですが、株主優待の一種だと考えて良いかと思います。

株主本人の購入分についても適用され、合計10,000円分のバックが受けられるというのは結構良心的で悪くないですね。まぁ新車購入費に比べたら大した額ではないというのは残念ですが。

折角なら10万円くらい値引きしてくれてもいいのになー(無茶ブリ)

まぁ周りで日産で新車買いたいという人がいたら紹介してあげるとお互い得できて良いのではないでしょうか。

まとめ

今買えばもしかすると5%を超える高配当をたたき出すかもしれない日産自動車。インカムゲインを狙うなら注目すべき銘柄の1つです。

また新しく株主紹介特典制度も始まり、株保有のお得度はさらに増すことになります。

ただ、しばらくはBrexitの影響で為替、株価が不安定となることが予想されますので、今買うべきなのか、もう少し待った方がいいのかは慎重に判断した方が良さそうです。

個人的には900円を切るようなことがあれば買い増ししようかなーと思っています。

あとどうでもいいですけど日産の中ではジュークが一番気になっています。後姿が最高にカッコいいです。一般的にはあんまり人気ないみたいですけど。